• 名称未設定-4
  • AdobeStock_218367203
  • 名称未設定-3
創建から歴史を紡いできました
寺院内には有形文化財を保有しています
寺院内には有形文化財を保有しています
寺院内には有形文化財を保有しています

scroll_down

Second

伊賀市の信頼ある寺院を営み安産祈願・水子供養をご提供

伊賀市近隣に住む方々はじめ寺院をより身近なものとして感じていただけるよう、先祖供養をはじめ、安産祈願・水子供養を行っております。

ご本尊の「子安延命地蔵尊」と共に、赤ちゃんを抱いている「慈母観世音菩薩」のもと安産祈願、水子供養にぜひお越しください。
慈母観世音菩薩は飛騨の名工・東勝弘様に飛騨一位一刀彫で掘っていただいたもので、美術品として大変価値のあるご本尊です。安産祈願、水子供養をご希望の方は、事前に電話またはメールにてお問い合わせください。

Cult

緑あふれる寺院として地域で親しまれおります

安産祈願の寺院として地域の方より親しまれており、南北朝前後に製作された木製黒漆塗彩絵厨子が平成9年6月30日に三重県有形文化財指定に指定されました。高165.0cm、径62.5cmの木製で、黒漆塗・彩色・彩絵・金泥・截金・金銅金具などで構成され、厨子の端正な造作とともに、内面の絵も洗練された格調が高い文化財です。
厨子裏の刻銘と陶製本尊の中に納められた文書によると、1945年に三田禅寺の先々代住職が引き取り本堂に安置したと記されています。本格的な絵仏師が参画していることを示唆し、全国的にも類例の少ない、南北朝期頃の小型厨子の優れた作品として高い評価を受けています。
About

長い年月を経ている寺院が皆様に寄り添います

地域に密着した寺院となれるよう、様々な相談に乗っており、多くの妊婦様と産まれてくるお子様の無事を祈祷してまいりました。また、地域コミュニティの核ともなる行事を行ってまいりました。
子安延命地蔵尊をご本尊とし、大本山東福寺の聖一国師(しょういちこくし)の法系をつぐ臨済宗東福寺派のお寺として、心の拠り所として、地域コミュニティの形成や維持・発展のためにできる活動は幅広くあると考え、地域の皆様と深く関わっていける存在になれたらと考えております。地域活動の場として住人の皆様の寄り合いの場として、地域の方々と一緒に地元を盛り上げていくよう、皆様に寄り添ってまいります。
Gallery

寺院として皆様の心に寄り添います

ご妊娠中の方に寺院の住職が安産祈願を行っております。自然ややすらぎを感じリラックスいただけますので、妊婦様のご家族の方もぜひご一緒にお越しください。
檀信徒の皆様・伊賀の皆様へ年間行事などの情報発信、安産祈願・水子供養を行い、御本尊・子安延命地蔵尊の御元で、少しでも多くの方が三田寺と仏縁を結び、幸福にまた救済されることを願っております。更なる多くの方々が救済・幸福になれるよう布教活動を続ける決意をした次第でございます。皆様の心に寄り添いますので、お困りのことがありましたらお気軽にお電話・お問い合わせください。
Blog

住職が臨済宗東福寺派の教えをはじめとしたブログ

IMG_5380
伊賀で安産祈願「三田寺 蓮便り」
1320584_l
三重県で安産祈願 「令和二年戌の日」
sanmon
ホームページリニューアルしました
Access

伊賀市で由緒ある寺院を運営し様々なご相談を承ります

概要

法人名 宗教法人三田寺
住所 〒518-0022
三重県伊賀市三田1897
電話番号

0595-23-2248

0595-23-2248

営業時間 10:00 〜 20:00

アクセス

電車でお越しの方
R関西本線「伊賀上野」駅より北へ徒歩7分
(タクシーの場合は2、3分)


バスでお越しの方
「三田神社前」バス停より徒歩1分


お車でお越しの方
▽名古屋方面より▽
名阪国道 伊賀一ノ宮インター下車、西方面に10分
▽奈良方面より▽
名阪国道 上野インター下車、北方面に10分


高速バスでお越しの方
「名古屋名鉄乗り場」「大阪梅田」より高速バスが出ています。
「上野産業会館」で下車 タクシーにて10分

三重県伊賀市にあります『宗教法人 三田禅寺(さんでんぜんじ)』は、臨済宗 東福寺派のお寺です。
当山は子安延命地蔵尊をご本尊とし、大本山東福寺の聖一国師(しょういちこくし)の法系をつぐ臨済宗東福寺派の寺院です。
先祖供養をはじめ、安産祈願・水子供養も行っております。
臨済宗のお寺として、また地域のお寺として、安産祈願、
水子供養のお寺として、ぜひお参りください。


宗教法人慈雲山 三田禅寺 住職 日下部 玄峰宗晃

img_index_01

安産祈願・水子供養は当山で! さるぼぼ

安産祈願・水子供養は当山で! さるぼぼ

なぜ伊賀のお寺にさるぼぼが・・・?
それは・・・
当山住職が飛騨高山出身だからです!!
さるぼぼとは・・・
さるの赤ちゃんの意味です。昔、おばあちゃんが子供や孫のために作ってやった郷土玩具です。 子供たちはおもちゃとして、娘たちはお守りとして大切にされ、今に伝わっております。
良縁子縁、安産消災、夫婦円満、交通安全、ぜひ三田禅寺にお参り
ください。